ホーム > 基礎知識 >

コンデジ(コンパクトデジカメ)とデジタル一眼レフの違いを比較しよう

カメラを購入しようと思った時に大きくわけると選択肢が3つあると思うんです。

1)コンデジ(コンパクトデジカメ)
2)ミラーレス一眼
3)一眼レフ(デジタル一眼レフ)

・・・の3つですが、今回はコンデジと一眼レフを比較してみたいと思います。

ミラーレス一眼と一眼レフについてはミラーレス一眼と一眼レフを比較してみようで詳しくご紹介しておりますので、よかったら参考になさってください。

1.写真の出来栄え(画質)

コンデジと一眼レフの一番の違いを簡単にいうと、イメージセンサーと呼ばれるものの大きさかなと思います。

このイメージセンサーとは、レンズから入ってくる光を取り込んで、それを電気信号に変換してくれる部品で、写真の出来栄え(画質)を大きく左右します。

このイメージセンサー、実はカメラによって大きさが異なります。

サイズは色々ありますが、一般的な一眼レフに使われているのはAPS-Cと呼ばれるサイズ。一方コンデジにはそれよりもずっとずっと小さいイメージセンサーが使われています。

イメージセンサーが大きいものと小さいもの・・・どう違うのでしょうか・・?

簡単に言ってしまうと・・・イメージセンサーが大きい方が、光を多く取り込めるので、画質もそれだけ高画質になりやすいと言えます。

そのため、イメージセンサーが大きい一眼レフの方が、イメージセンサーが小さいコンデジよりも圧倒的に良い(高画質な)写真が撮れるということになります。

下記は一般的な一眼レフに使われるイメージセンサー(APS-Cというものがそれです)とコンデジのイメージセンサーを比較したものです。

イメージセンサーの大きさはほぼ実寸となっています。

比べてみると、こんなに違うんです!

種類別のサイズ

大きさ

APS-C (23.5 x 15.7mm)
1/2.3型 (6.2 x 4.6mm)

写真の画質:一眼レフの勝ち!

2.ボケ味

よく雑誌で背景が綺麗にぼけてモデルさんが浮かび上がっているような写真を見ます。

僕はこのボケが好きで一眼レフに興味を持ちました。

これはイメージセンサーが大きい一眼レフでなければできないことの1つ。コンデジでもぼかすことはある程度可能ですが、一眼レフに比べるとぼけているのかわからない程度でしかありません。

↓の写真はコンデジで目一杯背景をぼかして撮影したものです。これでも背景がボケているように見えます。

↓は一眼レフを使って撮影したものです。どうでしょうか。背景ぼけが一眼レフの方が大きいし、まろやかである点に気づかれたと思います。

・・・ということで、

ボケ味:一眼レフの勝ち!

3.表現力

同じ被写体を撮影するにしても様々な撮影方法があります。

それは後程ご紹介させていただくとして・・・表現力という意味では一眼レフの場合、レンズを交換できるというメリットがあります。

例えば、

・遠いものを近くに引き寄せて綺麗に撮影できる望遠レンズ
広がりを持たせた写真が撮れる広角レンズ
・暗い室内でもボケを生かした綺麗な写真が撮れる明るい単焦点レンズ
花や昆虫などに思い切りよって幻想的な写真が撮れるマクロレンズ

・・・という風に撮りたい写真に合わせてレンズ交換ができるというのも一眼レフの魅力の1つです。

その点、コンデジではやはり写真の表現力に限界があります。

表現力:一眼レフの勝ち!

4.レンズ交換

これも上記でご紹介しましたが、コンデジではレンズ交換が一般的にできませんから、レンズを変えて全く違った写真を撮ることができません・・。

↓は一眼レフのボディになります。

レンズ交換をすることで全く違った世界の写真が撮れる・・・それも一眼レフの魅力かなと思います。

レンズ交換:コンデジでは基本的には無理

5.価格

さて、ここまでは一眼レフが良いことばかりでしたが、コンデジにも勿論良い点が沢山あると思うんです。

価格という意味ではコンデジの方が圧倒的に有利になります。

一眼レフでもエントリーモデルは比較的安価です。ただ、一眼レフの場合、そのあとにレンズも揃えたりすると結構なお金がかかることもあります・・。

ただ、その製品にもよりますが、ミラーレス一眼の場合は一眼レフよりも比較的安く手に入りますので、一眼レフまではちょっと・・・という方はミラーレス一眼からはじめてみるのも1つの方法です。

画質や表現力などはコンデジよりもミラーレス一眼の方が圧倒的に優れていると思います。

価格:コンデジの方が安価

6.携帯性

これは確実にコンデジの勝ちですね。

一眼レフの欠点はやはり大きさと重さです。旅行などに持って行くには勇気が必要だったりします・・。

そういう意味で一眼レフではなくて、ミラーレス一眼を選択する方も多いかも知れません。

ミラーレス一眼であれば、コンデジよりは大きいし重いですが、一眼レフに比べれば小さくて軽いモデルが多いですので。

携帯性:コンデジの勝ち

まとめると・・・

項目 一眼レフ コンデジ
写真の出来栄え・画質: 高画質 一眼レフに劣る
ボケ味: ボケが綺麗 ぼけない
表現力: 高い 表現力に限界がある
レンズ交換: 可能 基本的には不可
価格: 高価なものもある。レンズをそろえてゆくとお金がかかる 安価
携帯性: 大きくて、重い 軽くて小さい

・・・といった形になります。

ボケを生かした写真、綺麗な写真、みんながあっと驚くような写真を撮りたい・・・そんな場合は一眼レフがやっぱりおすすめかなと思います。